そう多くあることではありませんが、転職活動をしていると嬉しい悲鳴を体験することがあります。それは、転職希望先をいくつか面接した後に、複数社から内定の通知があったときです。今の時代、そうして自分を評価してもらうということはとてもありがたいことですから、それは喜びの瞬間です。

 

 しかし、そうなってくると、今度はその内定をもらった中から会社を選択しなければならないという苦渋の決断を迫られることになります。こちらとしては「まさかそこまで複数社から評価されることはないだろう」ということを見越して複数社転職希望を出すわけですが、時としてそうした結果になることもあります。

 

 誰でも転職活動にあまり時間をかけたくはありませんので、そうなってしまうのはある程度しかたのないことですが、そこでの会社選択を間違えるわけにはいきません。

 

 そんなときは、じっくりと自分の気持ちに向き合い、どの会社を選択するか良く考えることが必要です。そして、そのときに大事なのが「自分がやりたい仕事はどれなのか?」ということを、もう1度しっかりと自分に問いかけるということです。そうして真剣に悩んだ末に導き出された解答ならば、その後どう転んでも納得できるはずです。

 

 そして、そこで選ばなかったお断りの連絡をしなければならない会社には、懇切丁寧感謝の気持ちを伝えることが大切です。

 

 ですので、複数社内定したらそれはそれで大変だと私は思っています。

 

【おすすめサイト】
転職エージェント40代.net
おすすめのエージェントをまとめているサイトです。