私は、数回転職しました。転職をして思ったことは、人付き合いの大事さです。どこの転職先でも、人付き合いは大事なものです。思いがけないところで、フォローしてもらうこともあります。

 

 そして、どこでどう人がつながっているか分かりませんし、転職後にも飲み会などをして心の支えになったりすることもありますので、自分にとってもプラスになると思います。

 

 転職するにあたって、情報収集も大事です。転職先は、できれば同職種がいいと思います。何より、今まで培ってきた経験が無駄にならないからです。今までの体験をベースに、全くの別職種に転職し、うまく行く人もいるでしょうが、なかなか努力を必要とし、難しいことだと思います。なるべく、仕事場で技術を身に着ける努力もしたほうがいいでしょう。転職先で応用がききますし、自信にもつながります。

 

 もしかして、今の職場で意地悪な人もいるかもしれませんが、そういう人の対応を学ぶ機会だと思い、逃げ出さずに対処するのもいいことですね。何か嫌なことがあったら逃げ出すのはきりがないことと思います。いざ転職する時には、きちんと挨拶を含め今の仕事場の後処理をするのが、当たり前ですが大事なことです。

 

【関連記事】
50歳の転職サイト
50歳の転職は企業が欲しがる中高年像を理解しよう!

 

 自分への仕切りにもなりますし、きちんと清算して次へ進むと気持ちいいものです。まだまだ、転職活動は厳しいものと思います。面接は、何度か落ちるかもしれませんが、慣れも大事ですのでめげずに受け続けるべきだと思います。